Myふぉとなび(12)〜桜ポートレート〜

少し久しぶりになってしまいましたが、写真のお話しをしたいと思います。

桜は、ちょうど散ってしまいましたが、桜ポートレート撮影について書いてみたいと思います。

 

花筏

2015年 目黒川花筏(はないかだ)、、、

 

 

趣味として写真を真剣に取り組み始めたのが、2011年夏から、、、

従って、最初の桜ポートレートは、2012年の春でした、、、

写真は、現時点のRAW現像方法で現像し直しています、、、

 

これが、初めての桜ポートレートかも、、、

桜に憶う_小林里緒

2012年4月22日、全東京写真連盟夢の島、m:小林里緒

 

2013年も少し撮影してますが、ほとんど同じ構図で似たり寄ったりでしたwww

遠くの背景でボケてしまう桜の花を何とかしたくて撮ったのが、これ、、、

松本つばさ

2014年4月6日 三渓園、m:つばさ

 

2015年、、、前日まで5分咲きもしてなかったのが、この日の陽気で一気に咲いた桜でした!

背の低い桜の花を探しました、、、

戸山公園の箱根山サイドであり、斜面も利用して、

顔の高さまで桜に近づいて撮影できました!

佐々木りり

2015年3月28日、ピュアベリーズ撮影会戸山公園、m:佐々木りり

 

花筏とモデルのコラボを試みた、、、かなり無理がありますね、、、

それでも、何とか、絵にはなったかな、、、

_DF54879_楠木まなつ

 

逆光と垂れ下がった桜が一面の壁になっているようなところを背景にしてみた、、、

これは、結構綺麗だと思った、、、実際に見たほど綺麗には、写真に写っていないかも、、、

柵が高すぎますね、、、

_DF54932_楠木まなつ

以上2枚:2015年3月31日、ピュアベリーズ撮影会目黒川、m:楠木まなつ

 

2016年春は、これまでの経験を活かして最高の桜ポートレートを撮りたいと思っていました!

⚫︎ 桜は、最低でも顔の高さに見えて、焦点が合う範囲内にあるとベスト、、、

⚫︎ ボケを活かして、焦点の合った桜とボケた桜をフレーミングして奥行き感を出す、、、

⚫︎ 従って、レンズはボケの効果が出るレンズを使用、、、

⚫︎ 背景一面を桜にすると華やかに、、、逆光がベスト、、、

 

このようなことを考えながら、ベストな桜を探しながら歩きました、、、

そして、人混みで混雑した橋の上で見つけました、、、

4/3ミラーレスなので、レンズは、45mm(換算90mm)F1.8開放で撮影、、、

人混みの中、ここしかないと思い、かなり苦労しながらフレーミングしました!

 

高杉レナ@善福寺川_桜ポートレート_19

2016年4月2日、クレアトゥール撮影会、善福寺川、m:高杉レナ

 

もちろん、モデルさんが楽しんでもらえるように撮影を楽しんでいます。

そうすることで、いい表情も自然に出てきていい写真が撮れます!

この時は、モデルのレナちゃんと著者のシャッターが「シンクロ」したんだと思います!

こんな素敵な写真、しばらく撮れないかもwww

 

 

それでは、この辺で、、、

 

 

関連記事

  1. Myふぉとなび(6)〜雨上がり撮影〜

  2. Myふぉとなび(14)〜ぼくにとって撮ること〜

  3. Myふぉとなび(15)〜夕陽ポートレート〜

  4. Myふぉとなび(9)〜後ろ姿〜

  5. Myふぉとなび(2)

  6. Myふぉとなび(1)

  7. Myふぉとなび(7)〜デジタルの波〜

  8. Myふぉとなび(8)〜木の安らぎと生命力〜

PAGE TOP