Myふぉとなび(6)〜雨上がり撮影〜

前回は、雨の日の撮影について、著者の楽しみ方をご紹介しましたが、今回は、雨上がり直後の撮影について書いてみたいと思います。

 

雨上がりは、空気中の埃などが雨で地面に落ちて、透明となり、緑やいろいろなものが、より鮮やかに且つくっきりと見えますね、、、

雨上がりに晴れた日が、最高のタイミングです、、、

木々の葉に水滴がついて、日に照らされると、それを背景にすると綺麗な玉ボケが期待できます、、、が、残念ながら、そのような実例写真はありませんでしたwww

タイミングと場所など運が良くないと、なかなかそう言う場面には出くわさないですよね、、、

 

水溜り、、、

水溜りが日に照らされて、キラキラ光る場合があります。

"如月ちるの@戸山公園_1</p

モデル:如月ちるの(当時ピュアベリーズ所属)

 

状況としては、こんな場面でした、、、

如月ちるの@戸山公園_2

 

青空が映る場合もありますね、、、

小澤のえる_古い写真_11

モデル:小澤のえる(ピュアベリーズ所属)

 

地面(道)を写すと、しばしば、退屈なものになりますが、これなら、良いですよね、、、

小澤のえる_古い写真_06

 

全身が映るような大きな水溜りも、、、

奄美大島2_1

モデル:星野くるみ(うずらフォト所属)@奄美大島

 

土の地面に出来た水溜りではキラキラを演出し、クンクリートなどでの水溜りでは何でもそこに映り込ませることで、いろいろ演出できるようです、、、

 

 

それでは、この辺で、、、

 

関連記事

  1. Myふぉとなび(7)〜デジタルの波〜

  2. Myふぉとなび(5)〜雨の撮影〜

  3. Myふぉとなび(9)〜後ろ姿〜

  4. Myふぉとなび(15)〜夕陽ポートレート〜

  5. Myふぉとなび(1)

  6. Myふぉとなび(8)〜木の安らぎと生命力〜

  7. Myふぉとなび(4)〜斜めフレーミング〜

  8. Myふぉとなび(13)〜超広角ポートレート〜

PAGE TOP